速読術でバットにボールが当たった!?

20球中ファウルチップが2球、後は空振り・・・

2年ほど前に、仕事の能率が上がるんじゃないかと思い、
購入したまま、まったく取り組まずに放置していたジニアス速読術

その速読術、最近になって「実はスポーツにもかなり効果があるらしい」というのを、噂で耳にしたので、実証するためにバッティングセンターに行ってみた。

今回は神宮球場の隣にあるバッティングセンターにやってきました。「なんで速読にバッティングが関係あるのだ!?」なんて、最初は僕も不思議に思ったんだけど、とにかく効果があるらしい。なんでも速読で脳の処理能力が上がることで、ボールが見えるようになるとのことです。ホントかなぁ・・・

 

ちなみにこの日は2012年の元旦。何の因果で元旦からバッティングセンターに行ってるのか・・・ と思ったら、結構混んでる!意外とみんな暇してるのね。

神宮のバッティングセンターは、各ボックスすべて現役のピッチャーが投げてくれる。となると阪神ファンの僕としてはやっぱり球児ボックスに入ることに。

 

そして・・・

まったく当たらない・・・

マジで当たらない。球速は100kmだったんですが、20球中かすったのがたったの2球!

まさに打率1割です。ってかファウルチップ率1割か・・・野球未経験とは言え、これは男子としてかなり恥ずかしいレベルです。得意だとは思ってなかったけど、ここまでヒドイとは思わなかった・・・

 

一緒に行った友達(ウメちゃん)も同じようなものだった。20球中、かすったのが2〜3本、後は空振り。内心、ほっと胸を撫で下ろす。

 

 

あんまり見せたくないけど動画で撮ってみた

そんなわけで、球速100km/hのリトルリーガー並の藤川球児に完璧に抑えこまれたわけです。この二人の超ヘタクソバッターが、 本当にわずか20分後でヒットを連発するようになるのか?

 

次は・・・

新春のバッティングセンターでパソコン開いて速読トレーニング(笑)

 


コンテンツ

今回取り組んでみた「ジニアス記憶術」
1. 速読トレーニング前のバッティング(空振り連発)
2. 速読トレーニングをバッティングセンターでやってみた
3. 速読トレーニング後のバッティング(ヒット連発)
4. なぜ速読でヒットが出るようになったのか?&速読で他にもこんな効果が
5. ジニアス速読術ではこんなことをやるよ(読書速度が上がった!)